トンキニーズについて&トンキニーズスタンダード

What is Tonkinese?:トンキニーズとは* English is CFA Website Tonkinese





 トンキニーズはいくつか説がありますが、カナダ原産とされ、サイアミーズ(シャム猫)とバーミューズから1960年代に作られた人為発生種であり中型短毛種です。例えばノルウェイジャンフォレストキャットのような自然発生種ではありません。現在は品種が固定されており、1984年以降CFAではトンキニーズ同士のブリードディングのみしか認められておりません。

 体系的には、”コンパクト”に属し、オシキャット(オス約5-7kg:ロング&サブスタンシャル)よりも小さい猫種です。マンクスやバーミューズと同じクラスになります。ショー的にはスタンダード上見た目よりもずっしりと重いボディが要求されます。(雌 Female:約2.0-3.5Kg、雄 Male:約2.5-4.5kgくらいです。)

 最大の魅力は、アクアの瞳と呼ばれる非常に繊細な透明感のある特有の水色(←日本語であえて言うならば)のアイカラー、そしてシルキータッチの手触りの良い光沢のあるコート(被毛)です。バーミューズの持つ光沢のあるコートの良い影響を受けているように思います。ショー会場でジャッジの皆様に”トンキニーズは本当に手触りがいいですね。”と言われる事があります。アイカラーは、とかくアクアばかりフォーカスされますが、実は後もう二つの目色:イエローグリーンとブルーも大変美しいです。またそれぞれのアイカラーに実に良く合ったボディーカラーとの総合的な”カラーバランス”は魅力の一つと言えると思います。

 CFAでは当初アクアのアイカラーのトンキニーズしか出陳出来ませんでした。現在はオールカラーのトンキニーズが出陳可能となっています。ですから目色や洋服に関係無く、どのカラーパターンでも良い子を出陳し、皆様に見て頂きたいと思っております。現在CFAではアイカラー3色、ボディカラーパターン4色の計12パターンについて認められています。

 性格は、人懐っこいフレンドリーな子が多いです。また彼らは、よく話します。「トンキニーズって人間みたいですね。」とおっしゃられるオーナー様もおられます。まるで人間の幼い子が中に入っているようだと・・ ですから私も沢山話しかけて育てております。体格は、サイアミーズのようなオリエンタル系の長いボディではなく、中くらいの体系となります。またボディサイズそのものよりも、ボディバランス、プロポーションの方がショーでは重視されるべきとなっています。トンキニーズに関してはこのブリード特有の病気というのはありません。

 祖先のサイアミーズ、バーミューズ共に東南アジア発祥の猫種ですので、トンキニーズも寒さが得意ではありません。シングルコートですので、シャンプー&ドライ、日頃のお手入れは比較的簡単で、冬は暖かくしてあげる事がポイントです。

 CFAデータでは世界的にトンキニーズのキャッテリー数、年間登録頭数、ショー出陳頭数等が年々減っており、今後貴重な猫種の一つに益々なって行く事が予想されます。
CFA web site:http://cfa.org/Breeds/BreedsSthruT/Tonkinese.aspx

当舎のトンキニーズは、シャンパンカラーの3パターンとプラチナカラーの3パターン計6パターンの中のいずれかになります。






Standard :* English is TBA Website


CFA Tonkinese Point Score:



Others:Genetics, Coat Pattern for Kittens etc.* English is TBA Website

(Details:その他詳細は、英語になりますが、TBA Tonkinese Genetics へ)

両親のアイカラーの組み合わせによる仔猫のパターン表

Point:ポイント(ブルー)
Mink:ミンク (アクア)
Solid:ソリッド(イエローグリーン)

Point Mink Solid
Point Point Point 1/2
Mink 1/2
Mink
Mink Point 1/2
Mink 1/2
Point 1/4
Mink 1/2
Solid 1/4
Solid 1/2
Mink 1/2
Solid Mink Solid 1/2
Mink 1/2
Solid

CFA Tonkinese
Prefix Color Class Numbers

Male Female
Blue Mink Class 2600 2601
Champagne Mink Class 2602 2603
Natural Mink Class 2606 2607
Platinum Mink Class 2608 2609
Pointed Class 2636 2637
(Blue) 2630 2631
(Champagne) 2632 2633
(Natural) 2634 2635
(Platinum) 2638 2639
Solid Class 2626 2627
(Blue) 2620 2621
(Champagne) 2622 2623
(Natural) 2626 2627
(Platinum) 2628 2629
AOV 2698 2699

Cattery members : not all display, including retired cats

当舎のトンキニーズちゃん達です。(全頭表示ではありません。)
中には、もう引退してオーナー様のおうちで可愛がって頂いている子も掲載しております。ご参考まで。


*Casper

Ptatinum Solid Female
CH Matusekitty Bluemoon Casper
CH in 2003-2004
Link to History & Topics


*Aquamarine

Ptatinum Mink Female
GC, RW Hisano's Aquamarine
CFA's4th highest scoring Tonkinese kitten in Nationally in 2004-2005
CFA's 7th best kitten in Japan Region in 2004-2005
Link to History & Topics


*Nanan

Platinum point female
Hisano's Nanan
Third best Tonkinese kitten in International cat show 2005  


*Siro

Platinum Mink Male
GC, RW Matsuekitty Tai Siro of Hisano
CFA's 6th highest scoring Tonkinese kitten in Nationally in 2005-2006
CFA's 22th best kitten in Japan Region in 2005-2006


* Tarezo

Platinum Mink Male
GC, RW Hisano’s Makibaoh
CFA's 4th highest scoring Tonkinese in Nationally in 2006-2007
CFA's 14th best cat in Japan Region in 2006-2007
Link to History & Topics


* Mysty

Champagune Mink Female
GC Matsuekitty Tai Mystique of Hisano, DM
Grand in 2006-2007
The first Japanese Tonkinese DM in 2013-2014
Link to History & Topics


* Fiy-fiy

Patinum Solid Female
GC, GP Hisano’s Fleur de Fleurs
Second Best Solid Tonkinese in 2008-2009
GC in 2008-2009
GP in 2011
Best Tonkinese in Premiership, World show 2012
Link to History & Topics


* Cherry

Champagune Mink Female
CH, GP Hisano’s Cherry Blossom
Grand in 2012-13


* Pu-pu

Champagune Mink Female
CH Hisano’s Cherry Princess
CFA's 8th highest scoring Tonkinese in Nationally in 2008-2009


* Kirara

Platinum Mink Female
GC Hisano’s Kirara of Matsuekittey
Grand in 2009-2010


* Ran-ran

Platinum Mink Female
GC RW, Hisano's White Lily
CFA's 10th highest scoring Tonkinese kitten in Nationally in 2009-2010
CFA's 20th best kitten in Japan Region in 2009-2010
Link to History & Topics


© Taro’s all photographs by VIVATONK Cattery

* Taro from VIVATONK Br. Linda & Carmen Martino

Champagune Point Male
GC, RW Vivatonk Taro
Historical record : Hight scoring in Champagune kitten in Nationally
One show Grand and highest scoring of short hair CH cat, World show in 2008
CFA's Highest scoring Tonkinese kitten in Nationally in 2008-2009
South Region’s 8th best Kitten in 2008-2009
Link to History & Topics ©Taro’s all photographs by VIVATONK Cattery


*Jr.

Platinum Mink Female
Champagune Point Male
GC Matsuekittey Taro Jr. of Hisano
Grand in 2010-2011


* Co-co

CH, GP Hisano’s Coconut Milk
Grand in 2013-2014


* Maru

Champagune Mink Male
GC, RW Supersweet Aqua Froce
CFA's Highest scoring Tonkinese kitten in Nationally in 2011-2012
CFA's 5th best kitten in Japan Region in 2011-2012
Sir : GC, RW Vivatonk Taro
Dam : GC, GP Hisano’s Fleur de Fleurs
Link to History & Topics


* Star from VIVATONK

Champagune Point Female
Vivatonk Star Sapphire
Br. Linda & Carmen Martino


* Tirol

Champagune Mink Female
Supersweet Tirol Choco
Sir : GC, RW Pendragon Crystal Geyser
Dam : Vivatonk Star Sapphire


* Jupiter

Champagune Mink Male
GC Supersweet Star Jupiter
Grand in 2013-2014
Sir : GC, RW Pendragon Frosty The Snowman
Dam : Vivatonk Star Sapphire
Link to History & Topics


* Mu-mu

Platinum Point Female
Supersweet The First Fullmoon


* Lili

GP Hisano’s Lili
The first GP Tonkinese in Japan (as a sapy)
Platinum Mink Female
Grand Premir in 2007-2008
Link to History & Topics


Profile :

USA :
CFA Registration Cattery Name:HISANO/SUPERSWEET 
JTC Japan Tonkinese Cat Club Secretary
TBA member and Japan coordinator
CFA Tonkinese Breed Council Member

JAPAN :
動物取扱責任者氏名  山下 久乃
動物取扱業登録番号  埼玉第70-0349号 種別 販売
事業所名称      SUPERSWEET
所在地住所      埼玉県草加市新栄1丁目2-4
登録年月日      平成21年5月18日
登録更新日      平成26年5月18日
有効期間末日     平成31年5月17日